【5SOSメンバー紹介】誕生日、年齢、身長、性格プロフィールから、ルーク彼女情報、マイケル髪型ヘアカラーまでファイブセカンズオブサマーの全てをまとめ!

3rdアルバム Youngblood(ヤングブラッド)が2018年6月にリリースされ、

カバーシングルのヤングブラッドが日本を含めて世界的にヒットしている 5 Seconds of Summer(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)

略称 5SOS(ファイヴ・ソス)としても親しまれるボーイズバンドのようだが、正直私は、ここ最近になってヤングブラッドを洋楽チャートで見かけるまでは彼らを知りませんでした。。。

新米バンドかと思いきや、どうやら2014年のデビューアルバムから世界のアルバムチャートを席巻する人気バンドのようだ!知らなかった!!

人気ポップロックバンド 5SOS のについてプロフィールから気になる最新情報をまとめました!

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)とは?バンドの生い立ちと初期の活動!

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)はオーストラリア、シドニーで2011年に結成されたポップバンドで、2014年に世界デビュー。

メンバーは、リードボーカル兼ギターのルーク・ヘミングス、ギター兼ボーカルのマイケル・クリフォード、ベース兼ボーカルのカラム・フッド、ドラム兼ボーカルのアシュトン・アーミンの4人で構成される。

各メンバーのプロフィール等詳しい紹介は次項以降をチェックプリーズ!

バンドの結成は2011年、当時14歳で中学校の同級生だったルーク、マイケル、カラムの3人からスタート。

最後にメンバーに加わったドラマーのアシュトンとはFacebookで知り合い、ナンパしたんだとか。

バンド結成後は、様々なアーティストの人気曲のカバーをYou Tubeにアップすることを主な活動としていた。

主な練習場所は学校の校庭やメンバーの自宅だったそうで、きっとその風景を見ていた人からは、「バンドの真似事」とか「文化祭の練習」くらいにしかその当時は思われてなかったんだろうな。。とか、想像してしまいます。。

ですが、のちに彼らのYou Tubeの投稿は着々と閲覧数を増やしていき、ワン・ダイレクションのメンバーや、音楽レーベル関係者の目にとまることとなり、メジャーデビューまで一気に駆け上がることとなった。

例えば、ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンがツイッターで 5SOS の動画のリンクとともに、「最近彼らにハマっているんだ、みんなも応援してね」とツイートしたことが何より5SOSが世界中の人々の注目を集める一番の要因となったそうで、さらにはワン・ダイレクションのナイル・ホーランが5SOSのファーストシングル Out Of My Limit のミュージックビデオのリンクを投稿した時には、24時間で10万回も動画が再生されるほどの大反響となった。

あれ、このパターン、何か聞き覚えがあるぞ、、、?

あ、PPAPだ!!

PPAPもジャスティン・ビーバーがツイッターで動画のリンクとともにごり押ししたことがきっかけで、一夜にしてスーパースターになっていたような。

その後、何も知らない少年らにはマネージャーが必要だった。

2012年には、マネージャーを雇い始めると、ホット・シェル・レイのライブでオープニングアクトとしての出演権を獲得。

勢いに乗ったところで、開催したオーストラリア国内での初の単独公演の時には1日2公演を売り切る知名度を獲得していた。

これにはメンバーも「まじかよ!?」の瞬間だったという。

2013年には、12ヶ月にわたるワン・ダイレクションの Take Me Home ツアーに同行しオープニングアクトをつとめた。

その間、デビューアルバムのために70曲もの曲のレコーディングを完了したという。

2014年にリリースされた、デビューシングル She Looks So Pefect はオーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、イギリスのチャートで首位を獲得。

さらに、デビューアルバムの 5 Sconds Of Summer (2014年)は、世界11カ国で首位を獲得するという、デビュー当初から勢い抜群のバンドであることが伺える。

その頃のメンバーの平均年齢が20歳という年齢の若さにも驚きだ!

14歳の中学生が、Facebookでメンバーを集め、You Tubeで活動、、、

そこから2年足らずで、世界の音楽チャートを席巻するほどの人気バンドに成長を遂げるなんて誰が想像するだろうか。。

夢がありすぎるバンドの生い立ちにうっとりしてしまうほどだ!

リアルでまっすぐなバンドカラーで世界のファンを魅了する5SOS!名言から分かる5SOSの性格とは。。

中学校の同級生同士で結成された5SOSは、メンバー全員が平均的な労働者階級の生まれで、

ごく普通の家庭で育ったという。

だからこそ、自分たちの目指す音楽に対するハングリー精神と、与えられたもの一つ一つを大切にするという精神が強いバンドカラーがある。

「人を怒らせるのって面白いよね。万人に好かれるために自分たちの音楽を変えようとは思わない。変えるくらいならブーイングを浴びた方がマシ。」

というのは、イギリスの老舗ロック誌「Kerrang!」主催のアワード、「最優秀インターナショナル新人賞」を受賞し世間からブーイングを行けたことに対する彼らのコメントだ。

「真似事じゃない、自分の音楽を認識し自分の音楽を愛している」という自分たちの音楽にまっすぐ忠実な精神を象徴していることはもちろん、ヤンチャで素直な5SOSの性格が浮き彫りになったコメントが実に印象的である。

また、彼らはファンに対しても忠実だ。

「(当時僕らのバンドは)驚くべきクオリティってわけじゃないけど、僕らにはリアルさがあって、むしろファンがそこに惹かれていることは明らかだった。」

「ファンが僕らに忠実でいて、僕らもファンに忠実であれば世界一のバンドになることも夢ではない。」

と語る彼らは、学生時代の頃のほんの数人のファンに対してさえ、確かな手応えと可能性を最初から感じていたという。

「バンドとして常にメッセージを持たなければいけない。」

「自分たちが信じ、伝えたいことを明確にするんだ。会場に足を運んでもらう理由を作らないとダメなんだ。」

と、常に自己満足ではなく、バンドとしてのあり方を冷静に分析し、ファンに応えようとする姿勢には大変感心させられる。

彼らのファンに対して忠実で、一人一人のファンを大切にする考え方は、現在の5SOSの成功の要因となっていることは間違えないだろう。

そんな5SOSの目標、

「即効性があり、元気をくれるロックンロールで世界最大のバンド」

「古いパンクロックと新しいパンクロックへの愛情と、それをポップの領域へ持ち込むこと」

は、メンバー全員が結束を硬くして志しているものだという。

「僕らの結束は固い。お互いを愛していて、自分たちがやろうとしていることを愛している。

今までどれほどラッキーだったかわかっているし、このチャンスを無駄にするつもりはない。

プロデュースもいずれはしたい、自分たちで全部できるようになりたい。」

大きな”夢”を語るようで、しっかり地に足のついた姿勢で音楽に向き合う、素直でまっすぐな少年たちの姿に好感を持たずにはいられない。。

バンド結成からわずか2年足らずで、

一瞬にして世界を虜にした5SOSの魅力とパワーに納得だ。

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)のメンバー紹介!性格や特徴は? ルーク彼女、マイケル髪型をチェック!

ルーク・ヘミングス(Luke Hemmings)

5SOSはメンバー全員がガンガン歌うという特徴があるが、

ルークはその中でも一応リードボーカル、ギターを担当する。

リードボーカルだから、ライブもMVもセンターに立つ、バンドの顔。イケメン。

性格は比較的無口で物静かなタイプ。

最年少でバンドの弟分的存在でベイビーなんだとか。

音楽の才能はもちろん、バンドメンバーからは頭の切れる、バンドのビジネス・サイド担当としても頼られている。

本人曰く「高校2年生の時にビジネスの授業を受けていたからだ」というが、高校の授業をリアルの世界で活かしていると言い張る人を私は初めて見た。

学生時代の勤勉さが伺える。

瞳の色はブルーでブロンドヘア、高身長でビジュアルのかっこよさはメンバー中でもピカ1。

さすがセンター。

近頃はキュートな10代の頃とは印象が変わって、だいぶ垢抜けて、ワイルドでセクシーな男になりました。

最近はブロンドヘアを伸ばしたカーリーな髪型にしていて、これがまたカッコイイ。

この髪型に、はだけた白ブラウスを着ている彼を見て欲しい。

王子様すぎて、かっこよすぎて、息が詰まるくらい!!かっこいい。。

カイリージェンナーの誕生日会で出会った彼女のアゼリアちゃんのせいでバンドの不仲報道が流れたこともある。

恋をすると周りが見えなくなるタイプか?

最新の交際情報では、アメリカ人シンガーのシエラ・ディートンさん(27歳)と交際中なんだとか!

5歳年上の彼女!

手を繋いで街を歩く姿なんかを度々キャッチされているそうで、オープンに交際に交際しています!

マイケル・クリフォード(Michael Clifford)

マイキーとかマイクとかマイケルと呼ばれる。

ギターとボーカルを担当する。

マイケルの特徴の一つとして、髪を様々な色に染めかえることがあげられる。

ビデオ撮影のたびに髪の色を変えていたほど髪を染めることが好きだったんだけど、最近は地毛に近いブロンドヘアでいることが多い。

さらには、最近はキャップやニット帽を被っている姿をよく目にする。

髪の痛めすぎではげたか?

歴代ルークの髪型では白髪が一番素敵だったと思う。

肌も白いから、白髪の時はアルビノ的な美しさと、ピアスやタトゥーのコントラストがとてもロックだった。

確かに見た目は一番ファンシーでパンク。

バンドメンバーからは、メンバー1ワイルドで、バンドにロックと色彩をプラスしてくれる不可欠な存在、との評判だ。

服装はカジュアルでビックなシルエットなものが多く、最近は無精髭を生やしている。

しかし、その見た目とは裏腹に、喋り方とか歌声がめちゃめちゃ柔らかくて繊細。

ボーカルでは高音を担当。ルークのリードボーカルにハモる。

性格もチャーミングで一番人懐っこい印象。

自由人でよく喋る。

おしゃべりだからライブの時とかのMCを担当している(ドラマーのアシュトンとの2人で喋りまくる)。

また、バンドネームの名付け親のようで、

5Seconds Of Summer というバンド名は、

映画「500日のサマー(500Days Of Summer)」をもじったものだそうだ。

ポケモンやドラゴンボールZなどの日本のアニメが大好きで、超オタクらしい。

日本に住んで日本語を学びたいらしいけど、その理由は、日本の自動販売機に何が書いているか理解したいからだという。

(なぜか世界の海外セレブからは、日本の自動販売機はインスタ映えと評判で、欠かせない撮影スポットとなっているらしい。。)

カラム・フッド(Calum Hood)

カルとかカラムと呼ばれる。

黒髪、短髪、アジアンテイストな顔立ちがメンバーの中でも異彩な雰囲気を放っている。

周りがブロンドヘアなのに対し、一貫した黒髪がなんともセクシー。

アジアンテイストな顔立ち(どこかジャッキーチェンぽい)からしても、メンバー1男臭さい感じがこれまたセクシー。

この顔立ちは、先住民族マオリの血を濃く受け継ぐニュージーランドとスコットランドのハーフなんだとか。

黒髪短髪を貫き通している感じからして、一見真面目で好青年な感じ。

バンドの演奏や歌っている時は顔が険しく、とにかく真面目に取り組んでいる印象。

しかし、以外や以外とメンバーの中で一番変態で破天荒なのがカラムなんだとか。

破天荒、お茶目、変態、おかしい、という評判はメンバー全員からのお墨付きなのだが本人は認めていないという本物の変態だ。

担当はベースとボーカル。キーボードもやります。

もともとアコースティックギターをやっていたが、バンド結成をきっかけにベースに転身した。

小学5、6年生からギターをやっていたルークやマイケルと比べたら、始めたばかりのカルムのギターの腕前は劣ったようで、無理やりベースに転身させられたパターンなんだとか。

ソングライティング能力に長けていて、彼の書いた曲を初めて聞くときにはメンバーが驚いてしまうんだとか。

「これ、本当にお前が書いたの?」って。

実は、オーストラリア代表に選ばれるほどサッカーがうまいらしい。

サッカーの腕前を見て見たいと、You Tubeとかで検索して見たけど全くその様子はヒットせず。

なぜそこまでの腕前を持ちながらもサッカーの道に進まなかったのかということについては、闇に包まれているのだろうか。(全くそんなことなかったらすみません)

アシュトン・アーウィン(Ashton Irwin)

アッシュやアシュトンと呼ばれている。

アシュトン以外のメンバーは同じ中学校の同級生同士であるが、アシュトンは3人とはフェイスブックで知り合った。

マイケルから「悲鳴をあげる200人のファンの前でプレイしたくないか?」とメッセージを受け取ったことが出会いのきっかけとなったらしい。

そして参加した初めてのライブでは15人の観客の前でプレイすることになったが、そのライブをきっかけに正式にメンバーになった。

バンドに入る前はケンタッキーでアルバイトをしていたらしい。

担当はドラム、ボーカル。

ドラムボーカルも難なくこなす。

お父さんも叔父もドラマーの、ドラマー一家に生まれ8歳からドラムを始める。

メンバーからの評判はバンドのバックボーンとして、親のような存在であると頼られるしっかり者のようだ。

さすが最年長。

アシュトンがメンバーに加わってから、真剣にバンド活動をするようになったんだとか。

「バンドに入ったのはいいけど、バンドとして活動しなきゃ意味がなくない?」と怒ったこともあるそうで(他のメンバーが練習をしないでFIFAのゲームばかりしていたから)、今の5SOSがあるのはアシュトンの力が大きいのかもしれない。

しかし本人は、当時の様子を、自分のせいでバンドを仕事みたいにしてしまい少しつまらなくしてしまったこと気にしている。

性格は優しくて、おしゃべりで、おしゃれ。

おしゃべりだから、ライブ中のMCとかもドラムそっちのけで前に出てきて喋りまくっている。会場を盛り上げるのがうまい。

見た目は、ブロンドの部造作カーリーヘアが特徴であったが、最近はルークもブロンドのカーリーヘアになったため、キャラ被りしてしまったためか、この頃はカーリーヘアをワックスでバックにまとめるという髪型に落ち着いているようだ。

絵を描くのが好きでアートワークも担当している。

アシュトンもマイケルと同じくドラゴンボールZが大好きで、

登校前にドランゴンボールZを見るために毎朝5時に起きていたらしい。

若年世界スターの5SOS!気になるメンバーの年齢、誕生日は?

ルーク     1996年7月16日 (22歳)

マイケル    1996年11月20日(21歳)

カラム     1996年1月25日 (22歳)

アシュトン   1994年7月7日 (24歳)

バンド結成が2011年のメンバーが14歳の頃。

ワンダイレクションのルイやナイルが5SOSについてツイートしたことで、一気に注目を集めたのが2012年のメンバー15歳の頃。

ワン・ダイレクションのツアーに同行し、オープニングアクトをつとめたのが2013年のメンバーが16〜17歳の頃。

世界デビューして、UKチャート1位など世界のチャート首位入りを始めたのが2014年でメンバー17歳の時となる。

子供のあどけなさが残る可愛さに世界のファンはキュンキュン虜になったといわけか(=´∀`)

メンバーの身長は?全員180cm越えの高身長!

ルーク        188cm

マイケル       185cm

カラム        185cm

アシュトン      183cm

平均身長は185cm越え!!

ビジュアル的にもイケメン度抜群だ!!