UK歌手 Anne-Marie (アン・マリー) の身長、彼氏は?空手歴から人気曲までwiki風に紹介!

今、世界をざわつかせている Marshmello (マシュメロ) の最新作 FRIENDS のボーカリストである、UK出身の歌手 アン・マリー(Anne-Marie) について紹介します。

Anne-Marie (アン・マリー) の基本情報


【本名】Anne-Marie Rose Nicholson (アン・マリー・ローズ・ニコールソン)

【誕生日】1991年4月7日

【出身】イギリス(エセックス生まれ、ティルベル育ち)

【活動時期】2013年から現在

【所属レーベル】アサイラムレコード、ワーナーミュージックグループ

【身長】167.6 cm

【体重】60 kg

ピカピカの白髪と、ブルーとグレーの中間くらいの色の瞳が美しいイギリス人らしい顔立ちです。体型は少しぽっちゃりな感じですが、これからどんどん売れてどんどん綺麗になっていくパターンが期待できる容姿です!

ライブなどでも化粧はいつも薄めで、あまり飾らないタイプのようです。おどけた表情や「ワハハハ!」と大胆な笑い声などありのままをさらけ出す性格が好感的です。


幼少時代から舞台子役、空手チャンピョンと多才!

幼少時代は、ロンドンの西部地区の劇場で子役として2つの作品に出演しています。

6歳の時にレ・ミゼラブル、12歳の時に ホイッスル・ダウン・ザ・ウェストの2作に出演しています。

ホイッスル・ダウン・ザ・ウエストでは当時同じく子役として活動していた Jessie J (ジェシー・J)と共演したんだとか。現在の Jessie J の濃い化粧の印象からだと全く子役のイメージが湧きませんが。。笑

また、9歳から習い始た松濤館流空手はかなりの腕前のようで、3度のワールドチャンピョンの実績があります。

最近は音楽活動に専念しているために、空手の練習の時間がなかなか取れないことが残念なんだとか。

アン・マリー自身、「空手の鍛錬と集中の教えは、音楽活動のキャリアでも必要不可欠な要素である」と語っており、2015年には “Karate” というデビューEPとシングルトラックを発表していることからも、空手が今までの彼女の人生に大いに影響している様子が伺えます。

エド・シーランと親密?明かされない彼氏の正体とは??

今までアン・マリーのプライベートデートの様子はキャッチされておらず、彼氏情報は不明のようです。

しかし、2016年にはアン・マリー本人から彼氏の存在は明らかにされおり、なんとも「彼は音楽アーティストで超人気すぎるからマジで言えない」と意地悪そうに語ったことがあるんだとか。

はたまた、エド・シーランとの親密な関係について自慢することもしばしばあるようで。 こ、これは、、、

エド・シーランとはどうやら、2017年のエド・シーランのツアーにサポートアクトとしてアン・マリーが同行したことで仲良くなったみたいです。

アン・マリー本人からエド・シーランとのひと時について以下のように語られたこともあるそうです。

「初めて過ごした夜には、一緒にGame of Thorons のドラマを観て、ファヒータを食べて、とっても“ワイルド”だった」

恋仲ではないようですが(?)なんだか、この2人めちゃめちゃ仲良しみたいです。

You Tube では2人が楽屋で仲睦まじくデュエットする様子なんかも観ることができます。

2018年4月にリリース予定のアン・マリーのデビューアルバムでも“2002”という曲でもしっかりちゃっかりコラボしてしますので、要チェックですね!

これまでの音楽活動 & おすすめ曲まとめ

■Rumor Mill (feat. Anne-Marie & Will Heard)- Rudimental (2012)

初期の頃はソロの活動を進めていくというよりも、Magnetic Man や Gorgon City らといったエレクトッリック系のアーティストへの楽曲にゲスト参加を中心に活動してました。

そのうち、UKバンドの ルディメンタルの目に止まり、その頃ちょうどルディメンタルのボーカルが脱退したこともあり、アン・マリーにボーカルの代役を務めさせたそうです。2年間にわたりルディメンタルのツアーに同行しました。

2012年リリースのルディメンタルのアルバム「We the Generation」に収録されている4曲にも参加しており、その中でも UKシンガーのウィル・ハードとボーカルを務めた Rumor Mill はUKシングルチャートで67位に入りました。

ルディメンタルとアン・マリーがコラボしている曲では、個人的には Foreign World という曲がおすすめです(´∀`*)

■Karate (2015)

2015年にはソロEPの「Karate」をリリース。

カバートラックの Karate は9歳から習い始めた空手経験が反映された個性駅な曲です。

歌詞も日本語が登場したり、ストリートファイターの音声がサンプリングされているところも面白い一曲です。

■Do It Right (2015)

2015年にリリースされた Do It Right はUKシングルチャート90位になりました。

アン・マリーの歌声は、地声にハスキーボイスやダミ声のような声が頻繁にミックスされるのが特徴でかなり個性的です。

Do It Right はそんなアン・マリーの地声を存分に味わえる曲で、地声でラップ調の歯切れの良いメロディーが R&B 調でセクシーな曲です。

■Rockabye (feat. Sean Paul & Anne-Marie)- Clean Bandit (2016)

2016年には、クリーンバンディットの Rockabye にてショーン・ポール とともにボーカルを務め、UK シングルチャートで 1位を獲得、UKのみならずヨーロッパ、アメリカ、オセアニア各国で話題の作品となりました。

アン・マリーの甲高い裏声とハキハキした英語の発音がキャッチーなサビが特徴的な曲です。

■Ciao Adios (2017)

2017年には、ソロシングルの Cacio Adios がUKチャートTop 10入りを果たしました。

民族音楽っぽい曲調とポップミュージックの融合されたような音楽がミステリアス雰囲気漂う曲です。

音域の高低差が激しくて歌うのが難しそうな曲ですが、You Tube でライブ映像を見てみると見事に歌いこなしているのでお見事です!

また、ライブ映像で気になったのは、歌の途中で発する「ワハハハ!」とか「ワー!」とかいう超地声バリバリのアドリブです。

さすが、バンドボーカルの経験があるだけあって、かなりロックで大胆なパフォーマンスをするようです。

あと、ダンスは苦手な様子かな?笑

なんか動きが硬いです。これは、空手の影響でしょうか?笑

■Either Way (feat. Joey Bada$$) – Snakehips & Anne-Marie (2017)

エレクトリックグループのSnakehips との共同作で、ラッパーの Joey Bada$$ ともコラボしています。

個人的にかなり好きな曲で一番のおすすめ曲です!

地声や話し声はかなり低めアン・マリーですが、甲高い裏声の歌声もとっても素敵なんです!

地声の歌声とは違って力み感を全く感じない、空気と一体してるような優しーーい声を出すんです!

Either Way では、その優しーーい裏声を存分に味わえます。

■FRIENDS – Marshmello & Anne-Marie (2018)

2018年2月にリリースされたばかりの、覆面DJ マシュメロとの共同作 FRIENDS が世界的に人気が爆発しております。

Shazam の世界チャートではリリースから2ヶ月経った今でも検索数で上位をキープしており、世界的に話題沸騰中であることが伺えます!

この声一体誰なんだろうと思わず気になってしまう、個性的でキャッチーなアン・マリーの歌声が人々を引きつけます!

ありのままの飾らない性格が魅力的なアン・マリーですが、歌声でも色々な声を持っているのにもかかわらず、サラリと歌ってしまうような脱力感や自然体な歌声がカッコよくて、聴く人を惹きつける不思議な魅力を感じます。

最新アルバム情報!

来たる2018年4月27日には、待望のデビューアルバム「Speak Your Mind」のリリースが予定されております!

FRIENS が大ヒットした直後のなんとも絶妙的なタイミングです。

そして、その内容は、豪華そのもの!

プロディーサーや作詞作曲、コラボアーティストまで全てがフルスペックといっても過言ではありません。

2002 という曲はエド・シーランと共作しており注目トラックの一つであるし、他にもエド・シーランやドレイク、ワン・ダイレクションの曲を手がける音楽プロディーサーや、ザ・チェーンスモーカーズやショーン・メンデス、クリーン・バンディットの曲を作詞作曲するメンバーが勢ぞろいしており、リリース前から話題必須と言った感じです。

また、これまでのヒット曲の Ciao AdiosRockabye、もちろん FRIENS なども収録されている、大注目のアルバムは2018年4月27日リリース予定です!