ロングヒットMineの歌手Bazziとは?読み方は?年齢は?アーティスト情報やおすすめ曲をwiki風まとめ!

Bazzi という歌手が歌う Mine というシングル曲が2017年10月にリリースされてから6ヶ月以上も世界の主要音楽チャートで上位をキープし続けています。

絵本に出てきそうな柔らかく優しいタッチで描かれた星のジャケットの曲がすでにプレイリストに追加されている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そのファンタジーチックで優しい音楽が世界の注目を集めつつある歌手のBazziについて、アーティスト情報やおすすめ曲についてまとめました!

ところで【Bazzi】の読み方は?

Bazzi は「バージィー」と読みます。

Bazzi という名前は、レバノン人の名字なのだそうです。

レバノン系アメリカ人のバージィー、

本名のアンドリュー・バージィーの名字がそのままアーティスト名になっているんですね。

日本では馴染みのない名前ですね。

私もずっとバジって読んでおりました。勝手に。笑

「バージィー」と読みます!お間違えなく!

Bazzi(バージィー)の基本情報

【アーティスト名】Bazzi(バージィー)

【本名】Andrew Bazzi(アンドリュー・バージィー)

【誕生日】1997年8月28日(2018年6月現在は20歳!)

【出身】アメリカ、ミシガン州

【専門】シンガー、ソングライター

【音楽ジャンル】ポップ、R&B

【活動時期】2015年〜現在

【所属レーベル】ZZZ Entertainment、Atlantic

【身長】180cm

【体重】70kg

ウェブやApple MusicでBazziを検索すると、一番最初に出てくるアーティスト写真は、口髭、あご髭で二重の重たいまぶたが、なんだかパッとしない雰囲気。。

しかし、他の画像を検索してみると、結構なイケメンではありませんか!

髭なしの方が絶対にかっこいい!!

珍しいグリーンの瞳に、ダークブラウンのカーリーヘア、二重のタレ目、まつげが長くて、色白のベビーフェイスが、なんともアイドル系のイケメン!好青年!

20歳ですもんね、ちょっと大人っぽく見せるために髭を生やしてみた感じでしょうか。

それとも、単純に老けただけでしょうか。

はたまた、アーティスト活動の方向性的に、フレッシュなイケメンアイドル扱いされないように、わざと生やしているのでしょうか。

いずれにせよ、ビジュアル的な女子ウケはかなり良さそうな感じです!

VineやSnapchatから始まったBazziの音楽活動

Bazziは6秒動画を配信するSNSアプリ、Vineからデビューした初めてのアーティストと言われているように、Bazziの音楽活動はVineを通して自分の音楽を配信することから始まりました。

2013年15歳の時にVineを始め、2年もしないうちに1,500万人ものフォロワーを獲得したBazziの音楽は、Vineのサービスの一つ”Featured Tracs”(ユーザーが動画のBGMとして使用することのできる人気の音楽やおすすめの音楽)として表示されたことで注目を集めることとなりました。

ヒット曲の Mine は2017年にリリースされましたが、これまた動画配信アプリのSnapchatのフィルターミュージックとして使われたたことがきっかけで、2018年に入ってから人気が爆発しUSビルボードホット100チャートで最高11位を記録を記録しました。

このMineの人気は瞬く間に世界中に広がり、その他の世界主要チャートにランクインを果たしており、音楽配信アプリのShazamの世界チャートでも6ヶ月以上に渡りTop20位をキープ中。

You TubeではMVがすでに1億回以上再生されています。

わずか半年ほどでBazziは一気に人気アーティストの仲間入りを果たしました。

テイラー・スウィフトやカミラ・カベロを虜にしているMine

それまで無名だったBazziをわずか6ヶ月ほどで人気アーティストへと導いたシングル曲のMine。

どうやら、テイラー・スウィフトやカミラ・カベロなどの売れっ子アーティスト達をも虜にしているようです。

テイラー・スウィフトのプレイリストにはMineが追加されていることが確認されているようです。

カミラ・カベロに関しては、なんと自身のツアー「Never Be the Same Tour」にスペシャルゲストとしてBazziを出演させることを発表しているんだとか!

また、この半年間でイベントやフェスへも引っ張りだこのようで、野外フェスのラロパルーザなどにも出演しているようです。

Bazziの地元でもあるアメリカ、テネシー州で開催されるロックバンドフェス「ボナルー・フェスティバル」へも出演したらしいのですが、こちらに関してはフェスが開催される6ヶ月前にはまさか自分が出演者側としてパファーマンスすることなんか想像もしていなかったらしく、お客さんとしてフェスのチケットを購入していたんだとか。

しかし、フェス開催の時にはすでに人気アーティストの仲間入りをしたBazziは、ボナルー・フェスで4千から5千人ものお客さんの前でステージの上に立つことになったんどそうです。

ものすごい勢いでその名を広げているBazziですが、人気急上昇の様子がよくわかるおもしろエポソードでした。

おすすめ曲のBeautifulとStarとアルバム「COSMIC」

人気シングル Mine はわずか2分11秒の短い曲です。

Mine だけでなくBazziの曲は2分〜3分の短いのが特徴の一つのようです。

VineやSnapchat出身アーティストならではの名残なのでしょうか。

このごく2分ちょっとの曲で、世界中のリスナーの心を掴むBazziの曲とはどのようなものなのでしょうか。

Bazziの魅力をその他のおすすめ曲とともに紹介いたします。

■Mine

Snapchatのフィルターミュージックになったことがきっかけで2018年ころから人気が急上昇し、Bazziをわずか6ヶ月で人気アーティストへと導いた曲。

「You’re Mine!」と大好きな彼女へ気持ちを伝えるのがテーマのようですが、

なんの恥じらいもないのか、まっすぐすぎるくらいのラブコールがあっぱれな歌詞です。

2番の冒頭「I’m so fucking happy you’re alive」(君が生きてくれて本当にマジで嬉しい)

とか面白いなと思いました。

確かに、大好きな恋人に対してはそんな風に思っていなくもないけど、口には出して言わないだろ(言ったらちょっと大げさすぎて引かれちゃうだろ)くらいの内容が、意外と人々の共感を集めたのでしょうか。

バックグラウンドミュージックのハッピーオーラ全開の感じもなんだか、聞いているだけで目の前にお花畑が広が、、、

幸せをおすそ分けしてもらっています。。笑

■Beautiful

こちらも人気曲の一つでありますが、

これまた冒頭から、ま、まぶしい、、、

「Hey, beautiful, beautiful, beautiful, beautiful angel」キラキラ〜

からの、

「Love your imperfections every angle」(どのアングルからの欠点も愛してる)

からの、

「Swear to God you’re beautiful」(神に誓って君は美しい)

やはりBazziはちょっと大げさに伝えすぎてしまう傾向があるようですね。

歌詞はさておき、Mineでもそうなのですが、キラキラ幸せオーラを倍増させているであろうハープ音やバーチャイム音のようなバックグラウンドミュージックが、悔しくも心地よく病みつきになるところがあります。

この、どこか神聖な音楽の感じは、Bazziが子供の頃にチャーチバンドに所属していたことが影響しているに違いありません。

Bazziは10歳前後の頃にチャーチバンドで毎週教会で大勢の前で演奏していたんだそうです。

■Star

もう説明不要でしょうか。

みなさま、ご想像どうり、

「You’re Star」

がテーマの曲です。

Mine や Beautiful とは違って、キラキラ感は抑えられたポップで歯切れの良いラップ口調のメロディーです。

サビでは相変わらず眩しい光が差し込みます。

上記3つの人気曲は2018年4月にリリース済みのファーストアルバム「COSMIC」に収録されています。を含んだしたがすでにリリースされております。

アルバム「COSMIC」には全16曲を収録されており、他にも素晴らしい曲が盛りだくさん収録されています。

個人的なその他のおすすめの曲はとして Myself, Honest, Mirror, Fantasy, などたくさんあります!

Hip HopやR&Bの要素を含んだ曲も多数あり、基本ベースは美しくリラックスした曲たちですが、かっこいい曲もあってアルバム通して一度聞いてみる価値あります!

なんだかんだ言って、私もBazziの虜になってますね。。

また、現在は売れっ子DJのMarshmelloとのコラボシングルを作成中との情報もありました!

今後は様々なジャンルのアーティストからもコラボでも活動がどんどん広まっていくことも期待できそうですね。

何よりも、

世界中のシャイな人々が、恋人達に対して心の奥底に思っているラブメッセージを、増し増しで代弁してくれるという需要を背負ったBazziの活躍に今後も期待です!笑